AED講習③

2017年7月25日

秋田豪雨

このたびの記録的な豪雨で、河川の氾濫などにより

夏休みが始まったばかりの大仙市をはじめとする秋田県に

甚大な被害が広がりました。

被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。

 

AED講習会

7/25(火)虹のホールだいせんにおいて、3回目となる

AED講習会を開催いたしました。

今回大曲仙北広域市町村圏組合消防本部より講師にお越しいただいたのは

田口様、佐藤様、石田様の3名の署員の方々です。

 

2分間の胸骨圧迫トレーニングは、とても長く感じられましたが、

救急車が到着するまでのこの数分の救命措置がとても重要であり、

命を救う「つながり」があると感じました。

 

今回で全スタッフが講習を終了し「普通救命講習修了証」の発行・更新をいたしました。

 

当ホールでは、幸いにもまだAEDを使う事態は起きていませんが

正しい救命措置を学び、不測の事態にいつ遭遇しても

慌てず対処できるように、つねに意識して行きたいと思います。